脳で運動??真似する能力はいろんな運動に役立つのです。


新年のレッスンが続々と始まりました。今日は運動について書きたいと思います。

火曜日のレッスンは16時の幼児クラスからスタート。昨日は寒かったのでみんな、もこもこしたあったかい格好で、元気よく入ってきます。早い時間なので、小さな子が多いのですが、上手に挨拶できましたよ。

ダンスレッスンはいろいろなことを考えて脳を使っている!

お話もよく聞けていますね。実は小さくてもいろいろ考えながら動いてもらっています。時には言葉から、動きを考えてもらうことも。思わず笑ってしまうような、返答に先生たちはキュンキュンすることもしばしば。とってもかわいいです。

もちろん小さいとレッスン中ず~~~っと集中というわけにはいきませんがそれでいいんです。

昨日は思わず拍手しちゃいました。

そして夕方からはロックダンスのレッスン。

自分の動きを鏡で確認しています。

自分の動きは実は思っているより、手が下がっていたり、形が違っていることもあるのです。

  • 先生の動きを見る
  • 先生のお話を聞く
  • 先生の動きをまねる
  • 自分の動きを鏡で確認する
  • 動きを比べる
  • 先生のお話を聞く
  • それを聞いて想像する。やってみる。などなど・・・・

実はダンスはこうやって、実はいっぱい!頭の中でいろいろ考えながらやっているのです。真似することも運動の能力。真似をしたり自分で確認したりする能力は、ダンス以外の運動にも生きてくるのです。

脳をたくさん使うアクロバットのレッスンは理解が大事。

次のレッスンは12月から始まったアクロバットレッスン

アクロバットは、自分の姿が確認できません(※先生は鏡で確認しながら飛べるそうですが・・・・)

なので子のレッスンでは、子供でも「理解」をしてもらってレッスンをしています。子供の言葉でわかりやすく。時には絵をかくことだってあります。大人の力で回せばいいというものではありません。しっかり子供にも理解しながら、そして今の状態を伝えることを大事にしているレッスンです。

みんなどんどん上達していますよ~~~。またまた拍手しちゃいました。

新しいレッスンなので今ならとっても入りやすいです。

女の子や女性の方も在籍していますので「やってみたい!!」という方はぜひぜひ体験に来てみてくださいね。

※定員がありますのでお早めにお申し込みください。

友だち追加

スポンサーリンク